西宮・甲子園口『ゆぐちクリニック』かぜ症状、発熱等の一般内科、腹痛、胸やけ、便秘、下痢等の消化器症状、胃カメラ、大腸カメラ、大腸ポリープ切除に対応します。妊婦健診、子宮がん検診等は女性医師が対応し、女性特有のお悩みやの症状の軽減・解消のお手伝いをいたします。

プラセンタ注射・ビタミン注射

『プラセンタ注射』について

『プラセンタ注射』について『プラセンタ』は人の胎盤(プラセンタ)から有効成分のみを抽出したもので、組織再生を助ける『細胞増殖因子』をつくる特有の働きが認められています。
女性の健康のための様々な作用を持つ薬です。
プラセンタは人の胎盤成分を精製したものを治療に用います。
胎盤は胎児への栄養補給のため、アミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸などの栄養素をたっぷり含んでおり、これを注射するとで、細胞が活性化し、体調の改善が期待できます。
昨今は美肌効果が注目され女性に人気があります。

期待できる効果

  • 更年期障害による諸症状(のぼせ・冷え・不眠・イライラ感・頭痛・疲労・肩こり・腰痛など)の改善
  • 産後、乳汁分泌が少ない方の治療に使われる場合もあります。

当院の『プラセンタ』について

『ゆぐちクリニック』は『メルスモン』というプラセンタを使用しています。
メルスモン注射剤は、昭和31年(1956年)に承認された医療用医薬品です。
国内の、安全なヒト胎盤を原料とした注射薬で、多種のアミノ酸を含有しています。
発売以来、重大な副作用はありません。安全にご使用いただけます。

投薬方法

  • ・患者様の症状に合わせ、1回1~2アンプルを、腕に皮下注射(または筋肉注射)します。
  • ・最初の2週間は、週に2~3回注射を行い、効果をみながら、その後は週に1~3回継続します。

ご留意点

副作用について

注射部位の疼痛、発赤等や、悪寒、発熱、発疹等が起こることがあります。
1日〜2日程で治まりますが、それが続く場合は医師にお申し出下さい。

ウィルスや細菌などに対する安全性について

胎盤1つずつについてウィルス検査を実施し、HBV、HCV、HIV陰性であることが確認された安全な胎盤を原料としています。
製造の最終段階に121度・30分間の高圧蒸気滅菌を実施しており、ウィルス・細菌の感染防止対策をとっております。
これまで本剤によると思われるウィルス感染の発生報告はありません。

変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)に対する安全性について

1980年代~2004年頃まで英国を中心に狂牛病が流行し、その肉の摂取が関連すると思われる変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)の発症が報告されました。
メルスモン注射剤は、この狂牛病が流行した時期に、それらの地域に滞在経験がある方の胎盤は原料として使用しておりません。
さらに、製造工程におきまして、塩酸による高熱処理を実施しているため、ホルモン及びたん白質は分解されています。

※クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)とは、異常プリオンたん白が脳内に蓄積し、進行性痴呆や運動障害などの脳症状をおこす極めて稀な病気です。狂牛病が原因と考えられているものを変異型と称しています。

献血制限及び臓器提供制限について

世界では輸血や移植による感染が疑われる報告もありますが、これまで、メルスモン注射剤によると思われるvCJDの感染報告はありません。しかしながら、理論的なvCJD等の伝播の危険性を完全には否定できません。
このため、メルスモン注射剤を含む人胎盤由来医薬品の使用者は、献血は出来ません。
臓器提供は原則として控えることが求められています。
但し、臓器提供の場合、移植希望者が移植医から適切な説明を受けた上で、提供を受ける意思を明らかにしている場合の提供は可能です。

ご希望の方は同意書のご準備をお願いいたします。

メルスモン注射剤(プラセンタ)同意書

料金(消費税別)

1本 1,500円
2本 2,500円
初診料 3,000円
再診料 0円

※医師が必要と判断した場合(月1~2回程度)または希望時の再診料:1,300円

『ビタミン注射』について

にんにく注射について

にんにく注射といっても、本物のにんにくが入っているわけではなく、注射をする際ににんにくのような匂いがするため、このような名前で呼ばれています。
にんにく注射の成分であるビタミンB1はエネルギー源である糖質を分解して、実際に必要なエネルギーに変えるのを手助けしてくれます。
また、疲労の原因である血液中に蓄積した『乳酸』を分解してエネルギーに変える働きがあります。
ビタミンB1が不足すると、摂取した糖質からエネルギーを作り出せなくなり、疲労物質である『乳酸』の分解も進まなくなるので、疲労が溜まるようになりだるさが続いてしまうのです。

にんにく注射では、日常生活で不足しがちなビタミンB群を手軽に摂取することができ、全身の血行促進や新陳代謝を高め、疲労感や腰痛、肩こりなどの辛い症状が緩和されます。
病中病後の不快感や倦怠感の解消、ストレスの緩和にも即効的な効果が期待できます。
皮膚の新陳代謝が高まるので、皮膚トラブルの解消にも非常に有用です。

個人差はありますが、定期的に注射を打つのであれば1週間~2週間に1回くらいというのが平均的です。
運動をしている方や仕事がハードな方、ストレスの多い方は1週間に2~3回の接種をお勧めしています。
にんにく注射の成分はビタミン群なので、重篤な副作用はなく、過剰投与されたとしても尿から排出できます。
また、当院ではより効果の高い強力にんにく注射もとり扱っております。
通常のにんにく注射では物足りない、高い効果が欲しいと感じる方は、医師にご相談ください。

期待できる効果

  • 疲労回復
  • 全身の倦怠感の改善
  • ストレスの解消
  • 筋肉の回復
  • 冷え性改善
  • 風邪の予防
  • ニキビの改善
  • 二日酔いの解消

『美白注射』について

表面的なスキンケアやサプリメントなどによる美白成分の摂取よりも、より効率的に肌へのアプローチが期待できるといわれる『美白注射』。
美白を目的とした注射や点滴は、サプリメントや内服薬よりも成分がダイレクトに作用するので即効性に優れていると言われており、より高い効果を求める方に利用されています。
しみやくすみ、肝斑の改善、強力な抗酸化作用によるアンチエイジング効果、メラニンの生成を抑える、できてしまったメラニンを還元する、活性酸素を抑えるなどの効果があります。
また、コラーゲンの生成を助けるので、シワやたるみなどにも効果的です。
美白注射は、1回受ければすぐに効果が得られることは少ないといわれています。定期的に注射を受けることで効果を得られるようになっていきます。

期待できる効果

  • 美肌になりたい
  • 白い肌になりたい
  • しみ、くすみが気になる
  • 肌荒れを改善したい
  • 冷え性がつらい
  • 顔や手がむくむ

料金(消費税別)

にんにく注射 1,500円
強力にんにく注射 3,000円
美白注射 2,000円
強力にんにく注射+美白注射 4,500円
初診料 3,000円
再診料 0円

※医師が必要と判断した場合(月1回程度)または希望時の再診料:1,300円

クリニック情報Clinic Information

〒663-8101 兵庫県西宮市松山町13-25-204
甲子園口グリーンプレイス内

お気軽にお問い合わせください

TEL.0798-67-3400

アクセス

JR線「甲子園口」駅より 徒歩約11分
阪急線「西宮北口」駅より 徒歩約19分
阪急バス「松山町」停留所からすぐ
● JR線「甲子園口」駅より
阪急バス西宮市内線36(甲東園-JR甲子園口)・甲東園行に乗車
● 阪急線「西宮北口」駅より
阪急バス西宮市内線50・39・西宮北口行に乗車
入居施設の駐車場を無料ご利用可能です(60分まで)

診療時間

内科消化器内科内視鏡内科
診療時間
早朝胃カメラ
 8:50~ 9:30
午前診
 9:00~12:00
内視鏡等の検査
13:00~16:00
午後診
16:00~19:00

★…12:30まで ☆…15:00まで

休診日日曜、祝日

婦人科産科女性内科
診療時間
 9:00~12:30

休診日水曜、金曜、土曜、日曜、祝日

PAGETOP
Copyright © 2020 ゆぐちクリニック All Rights Reserved.