西宮・甲子園口『ゆぐちクリニック』かぜ症状、発熱等の一般内科、腹痛、胸やけ、便秘、下痢等の消化器症状、胃カメラ、大腸カメラ、大腸ポリープ切除に対応します。妊婦健診、子宮がん検診等は女性医師が対応し、女性特有のお悩みやの症状の軽減・解消のお手伝いをいたします。

漢方

漢方について

漢方

漢方治療は、漢方薬を用い、女性特有の病気や症状を改善していくことを目指します。
漢方薬は人の体が備えいてる本来の機能を正常にし、臓器を活発化させ免疫力を高めることで、病気になりにくい体質に改善するという効果が期待できます。
女性特有の病態に大きな影響を及ぼしているのは女性ホルモンの変化で、閉経時に生じる更年期障害などはその最たる例です。
更年期障害の治療にはホルモン補充療法が広く知られていますが、それ以前から漢方による治療が取り入れられています。
他に初経時、妊娠時、分娩時、月経など、女性ホルモンの変化によって起こる症状に、冷え、肩こり、イライラ感、不眠などがあります。それらについて西洋医学の場合、「不定愁訴」や「自立神経失調症」と言われ、積極的な治療はされてきませんでした。
それに対し東洋医学(漢方)は、体全体のバランスを整える観点から、女性ホルモンの変化によって生じるさまざまな症状や、どこが悪いとはっきり定義ができないような病態を改善するのに効果を発揮すると言われています。

漢方薬の処方について

漢方薬の処方については、病名で診断するだけでなく、体質や、病気の状態によって最適な薬を選択し、使い分けることが必要となります。
同じ症状に対し、同じ漢方薬を使用しても、各個人よって効果の有無があります。そのため、その方にマッチした漢方薬を、その方に合う飲み方で使用する必要があります。
服用方法についても、漢方薬のみを数種類組み合わせる方法や、西洋医学の治療薬と併用する方法など、一つの症状でも各個人でそれぞれ異なり、同じ方でも体調の変化により処方の仕方が変わってきます。
そのため病態、体質の双方を考慮し、それにあった処方をします。
更年期障害や月経困難症、月経痛、便秘など、女性特有の症状にお悩みで、漢方薬での治療もご希望される方はお気軽にご相談ください。

クリニック情報Clinic Information

〒663-8101 兵庫県西宮市松山町13-25-204
甲子園口グリーンプレイス内

お気軽にお問い合わせください

TEL.0798-67-3400

アクセス

JR線「甲子園口」駅より 徒歩約11分
阪急線「西宮北口」駅より 徒歩約19分
阪急バス「松山町」停留所からすぐ
● JR線「甲子園口」駅より
阪急バス西宮市内線36(甲東園-JR甲子園口)・甲東園行に乗車
● 阪急線「西宮北口」駅より
阪急バス西宮市内線50・39・西宮北口行に乗車
入居施設の駐車場を無料ご利用可能です(60分まで)

診療時間

内科消化器内科内視鏡内科
診療時間
早朝胃カメラ
 8:50~ 9:30
午前診
 9:00~12:00
内視鏡等の検査
13:00~16:00
午後診
16:00~19:00

★…12:30まで ☆…15:00まで

休診日日曜、祝日

婦人科産科女性内科
診療時間
 9:00~12:30

休診日水曜、金曜、土曜、日曜、祝日

PAGETOP
Copyright © 2020 ゆぐちクリニック All Rights Reserved.