西宮・甲子園口『ゆぐちクリニック』かぜ症状、発熱等の一般内科、腹痛、胸やけ、便秘、下痢等の消化器症状、胃カメラ、大腸カメラ、大腸ポリープ切除に対応します。妊婦健診、子宮がん検診等は女性医師が対応し、女性特有のお悩みやの症状の軽減・解消のお手伝いをいたします。

骨粗鬆症

骨粗鬆症について

骨粗鬆症

加齢や薬の副作用などにより、骨密度が低下する病気です。
女性ホルモンの低下と関わりが深く、40歳代以降の女性には早めの骨密度検査を推奨いたします。

骨粗鬆症

骨粗鬆症は、転んだり、尻もちをつくなど、ちょっとしたはずみで骨折しやすくなります。
背骨の圧迫骨折により、背中や腰が丸くなることで、身長が縮んでしまうこもあります。
また、高齢の方が大腿骨を骨折した場合、回復までに相応の時間を要し、寝たきり状態となってしまう可能性もあります。
骨粗鬆症は治療の出来る病気です。骨密度の低下を抑え、骨折を防ぐことにあります。
まずはご自身の骨密度を把握し、食生活や運動習慣を改善し、飲み薬、注射など適切な治療へ繋げていきましょう。

骨粗鬆症の治療について

食事療法
骨の主成分となるカルシウムや、たんぱく質など、骨のリモデリングに必要なビタミンD、ビタミンKなどの栄養素を積極的に摂り、バランスのとれた食生活をおくります。
※リモデリング:破骨細胞(骨を壊す働きをする細胞)が骨を吸収する一方で、骨芽細胞(骨をつくる働きをする細胞)が、破骨細胞によって吸収された部分に新しい骨をつくる代謝作用
運動療法
骨は体重の負荷で丈夫になりますが、極端な強度の運動が必要なわけではありません。ウォーキングなど、軽度運動をするだけでも十分に効果があると言われています。
無理無く、長く運動を継続することが大切となります。
薬物療法
骨粗鬆症と診断を受けた後に薬物療法が行われます。
医師の判断により、骨の破壊を抑制する薬(ビスフォスフォネート製剤、SERMなど)や、骨の材料を補う薬(カルシウム製剤、活性型ビタミンD3製剤など)などが処方されます。

クリニック情報Clinic Information

〒663-8101 兵庫県西宮市松山町13-25-204
甲子園口グリーンプレイス内

お気軽にお問い合わせください

TEL.0798-67-3400

アクセス

JR線「甲子園口」駅より 徒歩約11分
阪急線「西宮北口」駅より 徒歩約19分
阪急バス「松山町」停留所からすぐ
● JR線「甲子園口」駅より
阪急バス西宮市内線36(甲東園-JR甲子園口)・甲東園行に乗車
● 阪急線「西宮北口」駅より
阪急バス西宮市内線50・39・西宮北口行に乗車
入居施設の駐車場を無料ご利用可能です(60分まで)

診療時間

内科消化器内科内視鏡内科
診療時間
早朝胃カメラ
 8:50~ 9:30
午前診
 9:00~12:00
内視鏡等の検査
13:00~16:00
午後診
16:00~19:00

★…12:30まで ☆…15:00まで

休診日日曜、祝日

婦人科産科女性内科
診療時間
 9:00~12:30

休診日水曜、金曜、土曜、日曜、祝日

PAGETOP
Copyright © 2020 ゆぐちクリニック All Rights Reserved.